So-net無料ブログ作成
検索選択

携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)

 東京都調布市は、携帯電話を使った市税納付サービスを拡充する。これまでは、バイク軽自動車所有者を対象にした軽自動車税だけだったが、市民税や固定資産税、国民健康保険税も納付できるようになる。市によると、個人が納付する市税はほぼ網羅(もうら)しているという。

 納付の仕方は、携帯電話で納付書に印刷されたバーコードを読み取り、モバイルバンキングに接続するというもの。金融機関などへ出向く手間が省ける。利用できる納付書は、納付額30万円以下で、バーコードが印刷されているもの。

 利用は住民税と固定資産税・都市計画税が5月1日から、国民健康保険税が7月1日からになる。

【関連記事】
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に
名古屋市“河村減税”は単年度 改正案きょう可決
秋田・横手市元職員を逮捕 税980万円横領容疑
財政難の北海道留萌市が市税滞納者へのサービスを制限へ
大阪市、累積赤字2720億円に増大 税収さらに減640億円

【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
火災 鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。